エコの説明と、日々の生活の中で行える活動の一例について

電気の消し忘れを減らしてエコにする

エコの説明と、日々の生活の中で行える活動の一例について 寝る前などにトイレに入って消し忘れたりすればかなりの時間無駄に電気が付いている事になります。これは良くないでしょう。LED電球にすれば消費電力が少なくなるからと言いますが、無駄に付いていることには変わりありません。その間消していれば電気代はかかりませんし、その分長く使うことができるかもしれないのです。消し忘れをしないように何らかのメッセージボードなどを付けておくなどすれば、エコに繋げられると思います。

少し道具を使う方法があります。それは人を感知するものです。感知すると電源が入り感知し続ける限り電源が入り続けます。そして監視しなくなると電源も切れます。これを電球部分に取り付けるのです。トイレに入るときは真っ暗ですが、程なくして感知して電気が付きます。そして外にでると自然に電気は消えます。これによって消し忘れをなくすことができるのです。この機器を使うにあたっては、わずかながらの電気を使うことになります。

少し道具を使う方法があります。それは人を感知するものです。感知すると電源が入り感知し続ける限り電源が入り続けます。そして監視しなくなると電源も切れます。これを電球部分に取り付けるのです。トイレに入るときは真っ暗ですが、程なくして感知して電気が付きます。そして外にでると自然に電気は消えます。これによって消し忘れをなくすことができるのです。この機器を使うにあたっては、わずかながらの電気を使うことになります。

お役立ち情報



Copyright(c) 2022 エコの説明と、日々の生活の中で行える活動の一例について All Rights Reserved.